しろうジャーナル 掲載記事ブログ

<< 会員リレーエッセイ vol.13   横内瑠里子 | main | 会員リレーエッセイ vol.14 望月 二枝 >>
予防接種はないけれど妊婦さんが気をつけた方がいい病気 (りんご病・トキソプラズマ・サイトメガロウイルスなど)
0
    かるがもクリニック(世田谷区) 宮原篤院長 
    監修:トーチの会、長崎大学小児科・森内浩幸先生
    (しろうジャーナルNO.75 2014年11月15日配信)

    2013年度は風疹が大流行し、残念ながら先天性風疹症候群のお子さんが多く報告されました。
    風疹は予防接種を徹底すれば予防できる病気ですが、妊婦さんが気をつけたほうがいい病気というものは他にもあり、予防接種がないものもあります。

     妊娠中に感染すると、母親自身は軽症でも胎児への影響が大きい感染症を総じて「TORCH(トーチ)症候群」といいます。以下の病気の英語の頭文字を合わせたものです。

    ● Toxoplasmosis(トキソプラズマ症)
    ● Other(その他多く:B型肝炎ウイルス、コクサッキーウイルス、EBウイルス、水痘・帯状疱疹ウイルス、パルボウイルスB19、梅毒など)
    ● Rubella(風疹)
    ● Cytomegalovirus(サイトメガロウイルス)
    ● Herpes simplex virus(単純ヘルペスウイルス)

    TORCHとは英語では「たいまつ」の意味です。日本では、「トーチの会」という患者会があり、先日患者会の皆様とお話を伺う機会に恵まれました。このメルマガへの寄稿のきっかけにもなりました。

     TORCH症候群のうち、日本ではトキソプラズマ・サイトメガロウイルスの感染症が比較的多いです。それぞれ年間 5-6例・50例ほど報告されていますが、これは実数を反映していません。未報告例を含めると年間100-300例、1000例と推測されています(長崎大学森内先生)。

    昔はこれらの病気は子供の頃に感染することが多く、妊娠中の感染はまれでした。しかし最近は生活環境の変化により、今まで感染したことのない人たちが増えました。そういった人たちが妊娠中に感染すると、胎児も感染することがあるのです。

    感染理由は「妊娠中にユッケを食べた」とか「(胎児にとっての)兄・姉から感染した」など意外なことが多いです。また、生まれた時に明らかな問題が分からなくても、その後、視力や聴力への問題が分かることがあります。周りの無理解からくる誤解と偏見で、子どもも母親も苦しめられることになります。

     トキソプラズマ症とサイトメガロウイルスについてそれぞれ説明していこうと思います。また、先日も「母親が妊娠しているけど、子ども(胎児にとってはお兄さん)がりんご病になったようなので、子どもがりんご病か調べて欲しい」という問い合わせがありましたので、りんご病(伝染性紅斑)についても、お話してみようかと思います。

    【りんご病(伝染性紅斑)について】

     伝染性紅斑は一般的にはりんご病と言われています。文字通り、頬が赤りんごの様に赤くなり(平手打ち)、手足にレース状の発疹が出ます。大人では関節痛を訴える人もいますが、基本的には予後良好です(溶血性貧血の患者さんは、溶血性貧血が悪化することがあります)。原因ウイルスはパルボウイルスB19というもので飛沫感染(唾液など)します。発疹がでた時点で既に感染力はありませんので、隔離をする必要はありません。

     ただ、妊婦さんがかかると、流産したり胎児水腫といって胎児に重篤な症状が出ることがあります。感染の有無を調べるためには、抗体検査が必要です。しかし、この検査は疑わしい妊婦さんのみ保険での検査が可能です。詳しくはかかりつけの産婦人科にお問い合わせ下さい。


    【トキソプラズマ症について】

     トキソプラズマというのは原虫という寄生虫の一種です。普段はネコの腸にいますが、卵(オーシスト)が糞から排出され、土が汚染されます。トキソプラズマは非常に感染しやすく、容易に家畜や野菜、果実などを汚染します。ネコ以外の動物にトキソプラズマが感染した場合、腸に落ち着かず筋肉や脳に嚢子(のうし:シスト)という状態で迷入していきます。これは人間でも同じことです。

    また、嚢子が入った肉を加熱が不十分な状態で食べても感染することがあります。日本で市販されているウシやブタの一部にもトキソプラズマの嚢子が確認されています。一般的に豚肉はダメだけど牛肉は生で食べても構わないと言われていますが、市販されている牛肉にも寄生虫を始めいろいろな微生物がいる可能性があるのです。

    多くの場合は感染は無症状とされています。ただし、極端に免疫状態が低下した場合や胎盤を通して胎児に感染した場合は症状が出ます。胎児の場合は「先天性トキソプラズマ感染症」といいます。症状については、後で書きます。


    【サイトメガロウイルスについて】

    サイトメガロウイルスはウイルスの一種です。こちらもありふれたウイルスで、尿や唾液などを介して感染します。保育園や幼稚園などで感染することが多いです。まれに発熱したりリンパ節が腫れることがありますが、大抵の場合は症状が出ません。

    最近はおとなでも一度も感染していない(免疫が出来ていない)方が増えてきました。最初のお子さんの時には感染しておらず、最初のお子さんが保育園でサイトメガロウイルスに感染して、さらにそのお子さんから第二子を妊娠中のお母さんに感染するということもあります。つまり、同胞(兄、姉)→母親→胎児という感染ルートです。こうして感染したお子さんの一部は様々な症状を発現し、先天性サイトメガロウイルス感染症といいます。


    【症状について】
     トキソプラズマとサイトメガロウイルスの母体感染で、それぞれ症状は似たところもありますし、違うところもあります。

    ◎共通点:小頭症、水頭症、脳内石灰化、流死産、胎内死亡、子宮内胎児発育遅延、肺炎、肝脾腫、紫斑、黄疸など

    ◎トキソプラズマ:網脈絡膜炎、小眼球症、視力障害
    ◎サイトメガロウイルス:網脈絡膜炎、感音性難聴
    http://toxo-cmv.org/about_meisyo.html

     注意すべき点としては、これらの症状は全てで揃うわけではありません。また、トキソプラズマの視力障害やサイトメガロウイルスの視力障害・聴力障害は、進行性のため後で症状がわかり、感染が発覚することがあります。

    問題はいくつかあります。

     まずは、これらの病気に対してはワクチンは無いものの、いくつか注意していれば感染を防ぎ得たものがほとんどです。しかしながら、現実には知ることが出来ず(知らされておらず)、当事者の方々は自分たちを責めることとが多くなります。

    また、サイトメガロウイルス感染症の場合、健康な乳幼児でも尿や唾液からウイルスを排出しているにもかかわらず、感染性があるということで入園を断られるケースも有るようです。また、感染が徐々に進行し、視力や聴力を奪っていくこともあります。トーチの会の会員の方々の体験談から、この病気の深刻さをうかがい知ることが出来ます。

    繰り返しますが、これらの病気は予防可能です。妊娠を希望する方は、自費になりますが一度これらの抗体検査をしてみるといいでしょう。また、トーチの会から妊婦さんに向けて11箇条が出されています。他の感染症対策にも有効なものです。
    詳しい内容はリンク先をごらんください。


    妊娠中の感染予防のための注意事項 - 11か条

    1. 石鹸と流水で、頻繁に手を洗ってください。
    2. 小さな子どもとフォークやコップなどの食器を共有したり、食べ残しを食べることはやめましょう。
    3. 肉は、しっかりと中心部まで加熱してください。
    4. 殺菌されていないミルクや、それらから作られた乳製品は避けましょう。
    5. 汚れたネコのトイレに触れたり、掃除をするのはやめましょう。
    6. げっ歯類(ネズミの仲間たち)やそれらの排泄物(尿、糞)に触れないようにしましょう。
    7. 妊娠中の性行為の際には、コンドームを使いましょう。
    8. 母子感染症の原因となる感染症について検査しましょう。
    9. B群溶血性レンサ球菌の保菌者であるか検査してもらいましょう。
    10. 感染症から自分と胎児の身を守るために、妊娠前にワクチンを打ちましょう。
    11. 感染している人との接触を避けましょう。


     なお、インフルエンザワクチンは不活化ワクチンであり、妊婦でも接種ができます。また、海外では赤ちゃんへの百日咳予防として妊婦でも三種混合ワクチン(ただし日本では無認可のTdapワクチン)を接種している国が多いです。アメリカでは妊娠27-36週の妊婦に、赤ちゃんに百日咳の抗体が移行させるためにTdapワクチンを接種しています。

    参考資料:
    風邪と誤解し菌をまき散らす!! 百日咳の危険性とワクチン

    百日咳についてその4−−百日咳の映像(当院の旧ブログです。多少ショッキングな動画があります)。


    【当ブログ記事の無断転載は、一切禁じております。
    情報の掲載をご希望の場合は、当会までお問い合わせください。
    お問い合わせ先はこちら 】

     
    | shirouiryo | 感染症 | 08:00 | - | - | - | - |
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << January 2019 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE