しろうジャーナル 掲載記事ブログ

<< リレーエッセイ vol.7 三澤なつ美 | main | リレーエッセイ vol.8 阿部洋子 >>
小児のケア 昔と今の違いについて
0

    (しろうジャーナルNO.68 2014年4月15日配信)
    小児のケア 昔と今の違いについて

    小児科医 早川依里子

     

    医学に関わらず科学の進歩に伴い、以前は「これが常識?」と思われていたことが、「実は違うんです…」ということが
    よくあるのではないかと思います。今回は小児のケアで具体例をあげてみます。

     

    〈発熱時のケア〉

    私は小児科医になって20年ほどになりますが、以前、夜間救急で急な発熱のため受診されるお子さんのご両親に
    よく聞かれたことがあります。「高熱がでると頭が馬鹿になるのでしょうか?」

     

    これは昔の人が、髄膜炎や脳症など後遺症を残す可能性のある病気自体について、まだよくわからなくて、
    ただ『高熱イコール脳へのダメージ』と受け止めていたからなのではないかと思います。確かに熱の原因によっては、
    結果として脳への影響がでることもありますが、熱そのものは悪いものではなく、逆に病気をやっつけようとする
    身体の防御反応と言えます。

     

    最近、インフルエンザ脳症の時、強い解熱剤の使用は悪化要因になると報告されてから、小児科では一般的に、
    強い解熱剤は避け、弱い解熱作用の薬を使用するようになりました。熱が高くても機嫌がよく眠れるときは使用せず、
    高熱でつらくて眠れないときなどに使用してあげるといいのではないかと思います。

     

    また昔は熱があると、とにかく汗をかかせようと厚着をさせ、掛物をたくさん使用したほうがいいと言われていました。
    熱が一気に上がる時は寒がるので、そう思われるかもしれません。しかし小児は、特に体温調節がまだうまくできないので
    熱がこもりやすく、脱水症にもなりやすいので注意が必要です。熱がこもりやすい重ね着は控え、こまめな水分補給を
    心掛けてください。

     

    〈けいれんを起こしたときのケア〉

    昨年、スペインを旅行していた時に広場でけいれんを起こしている男性に遭遇しました。慌てて駆け寄りましたが、
    周囲のスペイン人達が「(舌をかまないように)何か口に入れろ!」と口々に叫び中には男性の口に棒のようなものを
    入れてしまう人もいました。私は「
    NoNo!」とさえぎり、押し問答となってしまいましたが、幸いにも駆け付けた
    お巡りさんがエアウェイ(気道確保するための器具)を渡してくれました。

     

    「けいれん時には舌をかまないように何か口に入れるべき」という考えは、いまだに世界中に浸透したままだと思います。
    しかし大切なのは気道確保ですので、空気の通り道をさえぎるようなものは口の中には入れず、嘔吐物で窒息する危険性も
    あるので、体は横向きに寝かせてください。

     

    〈鼻血のケア〉

    子どもはよく鼻血を出します。私も子どもの頃によく鼻血を出し、親に言われるままに鼻を押さえて上を向いて、
    首の後ろをトントン叩いたものです。でもそうすると鼻血がのどに垂れてくるのでつらかった記憶があります。
    これも昔の誤ったケアのひとつでしょう。

     

    鼻血がでたら、座るか寄りかかった姿勢で頭を体より高くした状態にし、頭は下を向かせ、のどに流れ込む血液は
    口から吐かせてください。また出血している鼻にティッシュなどを固くして挿入し圧迫してください。

     

     医療は今も日々進歩しています。全ての速度がとにかく早い現代に生きる私たちは、自分のもつ情報を常に
    アップデートしていく必要があります。また私たち小児科医はさらに発信をしていくべきだと思っております。


    【当ブログ記事の無断転載は、一切禁じております。
    情報の掲載をご希望の場合は、当会までお問い合わせください。
    お問い合わせ先は
    こちら 

    | shirouiryo | 小児医療 | 08:15 | - | - | - | - |
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE