しろうジャーナル 掲載記事ブログ

<< RSウイルス感染症について | main | 会員リレーエッセイ vol.30 照井美紀 >>
会員リレーエッセイVol.29    前田小百合
0

     こんにちは。東京都杉並区在住の前田小百合です。現在小学2年生と3歳の女の子の母で、もうすぐ生まれる予定の第三子がお腹にいます。(このエッセイが発信される頃には生まれているかな)

     

    ●会に入ったきっかけ

    第一子産後に知り合った本橋祈さん(リレーエッセイVol26)の紹介で、『小児救急』という本を読み、『知ろう』の活動を知りました。これまで民間企業で仕事をしてきて社会活動とは無縁だった私にとって、一般の母親が活動を起こすこと、そして活動の内容がとても新鮮でした。

     

    なにより、出会ったあまちゃんがなんて気さくなこと!肩の力を抜いて「楽しむ」ことを第一に考えて活動しているという、これまた民間企業で働いている私にとっては驚きでした。

     

    初めての子育てに「間違っちゃいけない」「この子を健康に、そしてきちんと育てねば」と力が入っていた私でしたが、「楽しむこと」を何より大切にし、いつも自然に振る舞うあまちゃんと付き合い、とても気持ちが楽になりました。もっと柔軟に、自分に素直に生きていっていいのだ、と気づけ、私の価値観はがらりと変わりました。

     

    ●会に入ってよかったこと

    とても遠い存在だと思っていたお医者さんと、対等にそして親しくお話をする機会があります。お医者さんというと、「偉い人」「診て頂く」「遠い存在」だったのですが、お医者さんも一人の人間であり、とても近い存在に思えるようになりました。お陰で子どもや自分がお医者さんにかかる際にも、変に身構えることなく、伝えたいことをフランクに話せるようになりました。

     

    ●会での活動について

    会の活動としては、第二子の育休中にWebの作成をお手伝いしました。仕事をしながらの活動は私にはどうしても難しく、忘年会に顔を出すくらいしかできませんでしたが、この会のメンバーはとても気さくで付き合いやすい人達なので、ふらっと参加しても、歓迎されていると感じられるのがとてもうれしいです。

     

    「できるときにできることを」の、いい距離感で参加してきましたが、これからしばらくは近くでがっつり、ご一緒できる時間ができそうなので、とても楽しみです。

    | shirouiryo | 会員によるリレーエッセイ | 14:44 | - | - | - | - |
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE