しろうジャーナル 掲載記事ブログ

<< 会員リレーエッセイ vol.28 遠藤邦恵 | main | 会員リレーエッセイVol.29    前田小百合 >>
RSウイルス感染症について
0

                                                           朝霞台中央総合中央病院小児科 小林真澄
     
    RSウイルス感染症』とは、RSウイルスを病原体とする、乳幼児に多い呼吸器感染症です。
    毎年秋頃から増え始め、年末をピークに春まで流行が続くことがあります。昨年末はかなりの流行でした。
     
    このウイルスは、最も一般的な呼吸器感染症のウイルスで、1歳までに50%以上、
    2歳までにほぼ
    100%がかかるといわれています。
     
    初めての感染では20~30%で、気管支炎、肺炎、細気管支炎などを起こし、重症になることもあります。
     
    その後も繰り返しかかりますが、いわゆる『かぜ症状』で経過します。
    お兄ちゃんがかぜをひいていたら、赤ちゃんが細気管支炎になってしまった、というのもよくあるケースです。

     
    <潜伏期>
    ■2〜8日  典型的には4〜6日とされています
     
    <症状>
    ■一般的なかぜ症状、発熱、鼻汁、咳などから始まります。

    ■ここから気管支、肺などに炎症が及ぶと気管支炎、肺炎などになります。

    ■細気管支炎は乳幼児期の特徴で、咳、ぜーぜーした喘鳴、呼吸困難などがおきて、
    入院が必要になることもしばしばあります。
    特に1ヵ月未満の赤ちゃんがかかると、無呼吸になってしまうこともあります。

     
    <検査>
    ■ウイルスを直接調べたり、血液の抗体を調べる方法もありますが、普通医療機関で調べる時は、
    インフルエンザのように鼻に綿棒を入れてウイルスの抗原というものを調べる迅速診断が用いられます。


    ■ただし、検査に保険が使えるのは、入院した場合。
    外来では、1歳未満の乳児、心臓や肺などに生まれつき病気があり、
    パリビズマブ(シナジス)の予防薬を受けている人に限られているので、それ以外は自費になります。

     

    <治療>
    RSウイルスに直接効く薬はありません。もちろんウイルスですから抗菌剤(抗生物質)
    は効きません。

    ■脱水などにならないように水分を十分摂り、痰をだしやすくする薬を使ったりしますが、
    症状の程度によって、点滴による補液が必要になったり、酸素投与などを行ったり、
    場合によっては短期の人工呼吸器が必要になることもあります。


    ■通常は3〜4日で軽快に向かいます。

    ■ただし、RSウイルスに感染すると、その後喘鳴を繰り返すようになることがよくあり、
    喘息の時に用いる、ある種の抗アレルギー剤を処方することもあります。

     
    <予防>
    ■感染は患者さんの咳やくしゃみなどによる飛まつ感染と、ウイルスがついた手や、
    物などを介した接触感染ですから、予防としては、マスクや手洗いといった一般的なことになります。

     
    ■35週以下で生まれた早産児、心臓や肺に病気がある場合、
    免疫不全などの赤ちゃんには
    RSウイルスに対する抗体(パリビズマブ)を投与する予防法がとられています。
    出産した産科や小児科で予め説明されると思いますが、きちんと受けて下さい。

     
    ■最近、肺に病気のある高齢者がこのRSウイルスに感染すると、肺炎を起こすことが
    明らかになりました。お子さんがかぜをひいている時、高齢者と接触する時は注意しましょう。
     
    誰もが一度は、いえ、最もかかる『かぜ』ですが、かかる年齢や状況によっては重症になってしまう、
    ちょっとやっかいな感染症です。

     
    お子さんの状態をよく見て、特に乳児期に喘鳴や呼吸が苦しそう、
    母乳やミルクなどが飲めないなど症状が悪化する時は、早めに判断して受診するようにしましょう。



    【当ブログ記事の無断転載は、一切禁じております。

    情報の掲載をご希望の場合は、当会までお問い合わせください。

    お問い合わせ先は
    こちら 】


     
    | shirouiryo | 感染症 | 07:00 | - | - | - | - |
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE